コーティングと断熱の専門店 専門技術で、寒い・暑い・汚い・臭い・うるさい・結露・カビを解決します。 【対応エリア 青森・秋田・岩手・宮城】 

コーティングの特徴

コーティングの特徴

アールコート

目的

      ◆美観・・・簡単なお手入れで色艶を維持して、常に綺麗な状態を保ちます。
      ◆防汚・・・汚れが付きにくく、掃除の手間、時間を大幅に短縮。
      ◆保護・・・キズや紫外線、酸、アルカリなどから素材を強力に保護。
             痛みを抑えて寿命を大幅に延ばします。
      ◆環境・・・加工後は有害な剥離剤や洗剤が不要で、買い替えサイクルを大
             幅に延ばし安全で環境にもやさしい。


アールコートの性能・特徴

無機質    高い耐久性

       耐汚染・耐薬品・耐候・耐食性能に優れシンナーにも溶けません。
      (財)日本合板検査会による、複合1種フローリングの表面塗膜性能適合試験

R・コートH
耐熱試験
直火 高温 低温
260℃ 912℃ -68℃


磨耗試験
残留率
退色A
試験
汚染A
試験
耐酸
試験
耐アルカリ
試験
耐シンナー
試験
寒熱繰返し
B試験
ホルムアルデヒド
放散量試験
100% 変化なし 変化なし 変化なし 変化なし 変化なし 変化なし 0.1mg/㍑



超硬質    アルコキシシラン系で熱処理せずに超硬質コートを実現

      ・日常のメンテナンスは水モップ等で簡易化。
      ・定期清掃のサイクルは、2~3倍に延長。
      ・再施工の際、通常ワックスとは違い剥離作業が不要。

      ※アールコート施工の1年後のキズ総数は、ワックス仕上げの1ヵ月後より良好な
        状態を保ちます。

小石・砂利  9~12H:外部から侵入する小石・砂利に対抗できる硬度を持つコート剤
 は、新しい保守メンテナンス市場を形成する。
清掃時間80%短縮
鉛筆硬度 硬度
一般ワックス 1H
矢印
硬質ワックス 2~3H
一般コート剤(シリコーン、フッ素、
  ウレタン、エポキシ 等)
3~5H
硬質コート剤 7~9H
小石・砂利 9~12H
R・コート H 11H
R・コート G 15H
ガラス 15H
ダイヤモンド 26H




親水性    高い防汚効果

      ・被膜と汚れの間に水が入り込みやすく、汚れを浮き上がらせる効果。
      ・ち密性が高い為、汚れの進入を防ぐ効果。
      ・塗布後、2ヶ月間ははっ水性、以後は親水性に変化。



摩擦抵抗   高い摩擦抵抗値

      ウェット時の摩擦抵抗値が一般ワックス仕上げの20倍(未処理の状態と同等)。

擦抵抗値(BPN)
(15℃)
大理石 御影石
(鏡面)
タイル
未処理 ドライ 54 55 63
ウェット 19 19 25
R・コート ドライ 98 99 113
ウェット 21 22 20



通気性    幅広い用途

      空気・水蒸気を通過させるコート。(天然石・木質素材にもコーティング可能)



安全性    環境対応

      加工後は洗剤等もほとんど必要なく、剥離剤も不要で安全に美観を維持できる。
      硬化後は無機質で、安定性、安全性が高い。
      ホルムアルデヒド放散量 0.1㎎/㍑ (基準値0.5mg/㍑以下)

R・コートH
の硬化時間
(18℃)
90~120分 3~4H
48時間 6~7H
3~5日 11H
塗布面が油性ウレタン・エポキシ塗料の場合は
 その上から塗布可能。
その他の場合は完全剥離が必要。




 エコ・コーティングシステム

   フローリング、便器、床材、石材、タイル、コンクリート、風呂、車、バイク、テント、木、金属、ガ
   ラス、布、紙etc・・・その他素材を選びません。長期に渡って美観を維持し、とても経済的です。

床 タイル キッチン
トイレ
お風呂
外回り 車 お墓







合計:7479  今日:3  昨日:1





powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional